ホーム > カテゴリー - バンコクの交通情報

バンコク西側の玄関口!

バンコク格安ホテル毎日更新中♪

サッワディーカップ♪タイの首都バンコクが大好きなしまかぜ案内人です!プーケットから長距離バスで揺られること14~15時間程で、南バスターミナルに到着します。バスのタイプも色々ですが、座席スペースに余裕のある豪華(?)なサロン風VIPバス(947バーツ・2009年5月現在)に乗ってやってきました!
2007年11月1日にバンコク市街の西側、タリンチャン地区トンブリー地区中間ぐらいに移転し、広々とした新ターミナルに生まれ変わりました。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

王室のリゾート地のフア・ヒン(ホア・ヒン)、プーケット島サムイ島ハート・ヤイなどの南部方面行き。
メコン川沿いに寺院が並ぶナコーン・パノム、映画「戦場にかける橋」の舞台となったカンチャナブリーなどの西部方面行きのバスが発着しています。

中心街からは遠く、バスで1時間程。フアラムボーン駅へは市内バス507番で向かいました。(14バーツ・2009月5月現在)。ターミナルは大きく、市内バスの停留所の場所は分かりにくいですね。ターミナル内にある乗り合いのミニバス、タクシーを利用した方が時間の短縮に繋がるかもしれませんね。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

但し、屋根に「TAXI-METER」と書いてあるのもで、必ずメーターを作動して貰いましょうね!さてさて、この南バスターミナルは、別名ターイ・サーイとも言います。1階には、タイ料理のお店が並びセブンイレブンも有ります。
その横の建物に入ると、4階建ての3階部分にチケット売り場が並んでいます。

その周りには、沢山のお土産屋さんが並び、小さなショッピングモールの様でした!洋服や水着やサンダルや本、貴金属のお店やインターネットカフェ、ケンタッキーフライドチキンやミスタードーナッツ、タイ人で満員の8番ラーメン、チェーン店のコーヒー屋さんが軒を並べています。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

また、ペコちゃんでとっても有名な不二家も有り、パンやケーキが並んでいました!!プーケットにはないので当然購入しましたよ!ケーキはタイの味!これにはちょっと嬉しく思いました~。

タイに来た際は、タイ風生クリームを是非お試しして頂きたいですね~^^4階部分には、フードコートやマッサージ屋さん。フードコートは、まず始めにお金をカードに入れて貰いましょうね!ゲームセンター&カラオケ!?タイ人が大好きなものですね~。時間を潰すのに丁度良いですね。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

出発の時間まで余裕が有る方にお勧めの、荷物を預ける場所が数か所有りました。Mサイズ50バーツと書いて有りましたが、何を基準にして決めるかはきっと受付のタイ人次第!?気分次第!?3階部分からも、バスの乗り降りする場所に直接行く事が出来ます。ここでアメージング!チケット売り場の建物内のトイレは無料でしたが、ターミナル内は3バーツ掛かります。

タイ旅行は特に何も決めていないので、ガイドブックとにらめっこ。美味しい屋台でラーメンも食べたいな~。マーケットでお買い物も楽しめる微笑む国タイランドです!

タイランドのホテル口コミ情報♪

バンコク5つ星ホテルマル秘情報♪

スポンサーサイト

バンコク北側の大きな玄関口!

バンコク格安ホテル情報毎日更新中♪

サッワディカップ!タイの首都バンコクはプーケットに比べると、建物も大きく近代的なビルが立ち並び、夕方などの通勤ラッシュ時のBTSは日本の様ですね。上を見上げ過ぎて首が痛くなり、目が回りそうになります。

そして周りのタイ人を見ると、服装や髪形やカバンなどがオシャレですね~。雨傘を日傘にしている所以外は、都会なのだな~と思わずにはいられませんね!!タクシーやトゥクトゥク、市内バスや電車など移動手段は沢山有りますが、今回は中心街から少し離れた場所に在る北バスターミナルのご紹介です。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

ここバンコクを起点に、タイ国内ほとんどの主な都市にバス路線が走っています。路線や本数も多く、上手にカバーされていますね。鉄道の旅も風情があって良いのですが、タイ・タイム+タイ・タイムと言う具合にとってもアバウトかつ、貧弱なのでバスはとっても有効な手段ですよ!毎週末開催されているローカルなタイ人で賑わいをみせるウィーケンド・マーケットの近くのチャトゥチャック地区の公園横に北バスターミナルは位置し、「モーチット・マイ」とも呼びます。BTS「サパーン・クワイ」駅、もしくは地下鉄(M.R.T)「カムペーン・ペッ」駅からモーターサイやタクシーを利用。地下鉄で下車した方が、駅からやや近くなるのでお勧めですね。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

ここまで大きくしなくても~と思うほど、敷地内はとにかく広い!きっとタイ人も迷ってしまうのかな~なんて思うほどです!!バスの発着も24時間ひっきりなしで、常に沢山の人で溢れています。キップ売り場にたどり着くのもちょっと苦労が要りますがタイ人との触れ合いも旅の良さ!勇気を持って声を掛けてみて下さい。微笑みの国タイの素敵な笑顔で答えてくれますよー!!

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

さてさて、そのキップ売り場は、メインの大きな3階建ての建物の中に有ります。方面によって階が変わります。ラオスと橋で結ばれた国境の町「ノーンカーイ」やタイ・フランス条約で誕生した「ウドーン・ターニー」、象使いで有名な「スリン」などの東北部(イサーン)方面は3階。

タイ北部最大の都市「チェンマイ」や古都の遺跡がある「スコータイ」などの北部方面や世界文化遺産に登録された遺跡見学の1日観光ツアーで大人気の「アユタヤー」などの中部方面。その他に「アランヤプラテート」や「パタヤー」などの東部方面が1階部分に有ります。

また路線によって、バス乗り場まで10分近く掛かる事もあるので、時間に余裕を持つ事をおススメします!

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

長距離バスは、遠足の気分が味わえるので、私は好きですネ^^飲み物やタイ風のちょっと甘いサンドウィッチなどが配られます。そして、サービスエリア?の様な場所に泊まり、ブッカケやカオトム(お粥)と路線やバスのタイプによってご飯も様々。VIPのご飯は意外にも美味しかった~。バンコクのバスターミナルは、行先方面別に他に2つ。いずれもバンコクの中心街から離れています。きっと、朝や夕方など道路の交通渋滞が凄いからなのでしょうね~

タイランドのホテルをどこよりも安く♪

バンコク5つ星ホテル格安口コミ情報♪


バンコク東側の玄関口!

バンコクおススメホテル口コミ&マル秘情報♪

大都会バンコクに来ると道に迷ってしまいますー♪最近、高架鉄道のスカイトレイン「BTSシーロム線」が王宮や国立博物館の向こう側、チャオプラヤー川を越したトンブリー地区のローカル列車が発着する
「ウォンウィアン・ヤイ」駅近くまで延びましたね!

そして、スワンナプーム国際空港とバンコク市街のプラトゥーナーム市場、バイヨーク・スカイやバンコクパレスホテル近くの「マッカサン」駅を結ぶ、新しい高速鉄道路線「エアポートリンク」がもうすぐ開通予定!
と、首都バンコク内は電車の便がどんどん良くなりますネ!

東バスターミナル

プーケットに電車が走っていないのでちょっとドキドキ^^
バンコクより郊外に出ると、鉄道網はやっぱり弱い…。
その変わり、ベトナム戦争時にアメリカの支援で建設された幹線道路を元に、道路網は整備されているので、国内主要都市間の移動は長距離バスがとっても便利!!

料金も日本より安いですね!ローカルなタイ人も交通手段として利用するので、バンコクを起点としたバス網は沢山!バスターミナルも市街に3か所有ります。

今回は、東バスターミナルのご紹介です。別名「エカマイ」とも言い、BTS「エカマイ」駅下車、トンロー方面へ進んだ左手、すぐの場所に有ります。他の2つ、北バスターミナル(モーチット・マイ)やプーケットとの間を結ぶ、南バスターミナル(サーイ・ターイ)に比べると、駅に近いので迷う事はないでしょう。

東バスターミナル

若干暗く、天井が低いので狭い印象を受けました。
ここは、バンコクから日帰りも可能なビーチリゾートとして大人気の「パタヤー」、白い砂と青い海のビーチが広がり週末はタイの若者が大勢訪れる美しい島「サメット島」、カンボジアとの国境にほど近くチャーン島周辺の島々への中継地点となっている「トラート」。各地から商人が集まり宝石取引が盛んでピンクのイルカが居る遊園地が在る「チャンタブリー」などの東海岸方面行きのバスが出発・到着しています。

東バスターミナル

建物は1階のみ。スクムウィット通り、BTS線に面した建物がキップ売り場となっていて、その少し奥にバス乗り場が有ります。渋滞の激しいスクンビット通りにあるので、時間に余裕を持って移動するのがお勧めです。
また朝方や夕刻の通勤ラッシュ時を外した方が賢明かも?ショッピングモールやデパートも同じですが、バスの中はご親切にエアコンが効いていてキンキンに冷えています。
予め長袖の服のご用意も忘れずに^^ターミナル内には、タイでポピュラーなダンキンドーナツ屋さんとミニマートが数件のみ。

東バスターミナル

時間を潰したい方は、スクムウィット通りを挟んだ交差点角に在る「バーン・ライ・カフェ」がおススメ!とってもおしゃれな雰囲気で、伝統的なタイのコーヒーを現代風にアレンジ。店内にはパソコンも完備。インターネットへのアクセスが可能なのは嬉しいですね。そして、24時間営業!(2009年5月現在)ひと休みしながら、バスの出発時間までゲームに夢中!と言うのは如何ですか?タイ人の様な時間の使い方ですよ^^

エカマイ・バスターミナル 周辺のホテル&口コミ情報♪

スワンナプーム国際空港付近格安ホテル&マル秘情報♪

タイ鉄道の玄関口

バンコクおススメホテル口コミ&マル秘情報♪

サワディーカップ。
プーケットに来るバックパッカーのお客さんから良く、
「電車で回ると安い!!」とか、「寝台列車は快適だ」
とか言う話があったので、久しぶりに鉄道に
乗ってみたいな~なんて思ったりしていたところ、
今回の旅行で機会を得てバンコクからアユタヤまでに
中距離を鉄道で行く事になりました。
早速、前日にフアランポーン駅に前売り切符を買いに行きました。

バンコクおススメホテル情報

2004年にできた地下鉄のおかげで渋滞にも困らず
簡単に行けるようにフアランポーン駅
チャンマイ・チェンライなどの北部に向かう電車や、
タイ東北部(イサーン)に向かう電車の発着駅となるこの駅。
でっかい半円形を倒したカマボコのような型?!
をした変わった風貌の駅です。
実はタイの近代化の神様のラーマ5世が欧風に創設したそうで、
近年建て直しをした後なので見た目はとても
綺麗です。5年前に来たときは
やばいくらい汚かったのを覚えているので、ちょっとビックリ。

バンコクおススメホテル情報

中に入ってみると・・あ~全然違う建物になっていましたね!!
入った瞬間に大きなホールのような空間。
作りは、切符売り場と、改札が前方奥にある。
一階中央両サイドには200人くらい座れそうなくらい
座席がたくさん並び人が利用客がたくさん見られる。
そして、中央のスペースではシートを敷いて、
横になってたり、座って団欒をしていたりとってもリラックス
している人達がいた~。
誰も注意しないところを見るとOKOKなんですね~
マイペンライ。

バンコクおススメホテル情報

右側奥に行くとインフォメーションになっていて、
アユタヤに行く鉄道の乗る時間を聞いて、建物正面左側の
切符売り場に並ぶ。
行き先・乗る鉄道・座る席によって値段は変わらないが、値段を聞くと240バーツ?!
えっ高くない?!
何度も確認したが、やっぱり240バーツ。
次の日、フアランポーン駅に早めに着き、
時間があったので駅を散策して見ると、色々な施設があり驚き!
有料だが、トイレの他にシャワーが完備されているし、
2階建ての建物となる両側は、各種売店がずらりと
並び凄く充実していて、まるでちょっとしたデパートのよう。

バンコクおススメホテル情報

1階には、雑誌が充実した本屋があり、
時計・服・子供のおもちゃなどまで販売しているおみやげ物コーナー。
ホットドッグやバーガーまで売っているジャンクフードな売店や、
ダンキンドーナツもあった。
リーズナブルなフードコートや、マッサージなどもあるので、
生活するには十分な施設が揃っている。
2階には、有名なブラックキャニオンカフェがあり、
インターネットカフェもあり、ビアバーまであった。
ビールのサーバーでスタッフのお姉さんが寝ているのも、ご愛嬌。
このやる気のない感じがタイっぽくて落ち着きますね~。

バンコク夜遊び派おススメホテルマル秘情報♪

バンコク夜遊び派大好き、タニヤ&パッポン写真館♪


都会人の乗り物

バンコクおススメホテルマル秘情報♪

大都会バンコクの喧騒にオドオドしつつも、ガイドブックを片に、
色々な観光地を回っています。
まだまだ行きたい場所がある為、効率よく回る為には?
なんて考えながら、毎日地図を広げています。

メータータクシーを使う事も有りますが、
メーターを稼働させずに、実際掛かるであろう料金より
上乗せの金額を言われたり…。
遠回りでメーター稼ぎや、道を知らないのに知ってると言って、
結局目的地に到着しなかったり…。
おまけに一方通行や朝夕の道路渋滞も有名なお話で、
これって意外と時間のロスですよね!

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

公共機関は、その他にモーターサイ(バイクタクシー)やト
ゥクトゥク、市内を走る路線バスや水上タクシー
などのボートと沢山有ります。
海中案内人は、観光箇所に合わせて利用していますが、
頻度が多いのはBTSスカイトレインですね。
料金は、最低15バーツから始まり、数駅毎に5バーツずつ上がります。
ワンデイ・パスは120バーツ。
その他に、自動券売機で普通に買う磁気カード式チケットや
回数券や日本で言うSuica(スイカ)のような
スカイ・スマート・パスが有ります。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

(2009年5月現在)電車の路線図で、目的地の場所に書かれている
数字を確認し、同じ数の券売機のボタンを押します。
右上のコイン投入口に5・10バーツのお金を入れます。
お札しかない場合は、事前に窓口などで両替が必要ですよ^^
左の下からカード式のチケット、次におつりが出てきます。
改札を通る際も、ちょっと戸惑ってしまうかもしれませんが、
側面の白い矢印の有る場所にチケットを入れます。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

すぐに、液晶の小さなモニター手前からチケットが出てくるので取ります。
すると、赤いゲートが開くので通る事が出来ます。
これは意外にも早く閉まってしまうので、挟まれないように注意して下さいネ。

また、スカイ・スマート・カードを利用すると、
小さなモニターに残金が表示されます。

もし、分からなくても改札に居る警備員さんが助けてくれるので安心ですよ!
広いホームに、黄色の線が有りますが、
これより前に出ると警備員さんに注意されます!

写真に夢中になっていたんで警笛を鳴らされました!!御免なさい…。
路線は、ウィーケンド・マーケットが開催される場所
モーチットから、ナーナーやアソークを通り、
オン・ヌットまで行くスクムウィット線。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

国立競技場のあるナショナルスタジアムから、
タニヤ・パッポンのサラデーンを通り、チャオプラヤー川を
越えたタークシン通り近くのローカル列車が発着する
ウォンウィアン・ヤイまで走っているシーロム線。
2つの路線は、サヤーム(サイアム)で乗り換えが可能です!
車内やショッピングモール内は、冷房が効
いていて寒いのでご注意を^^

バンコクでの地下鉄の乗り方写真館♪

タイランドのホテルが大特価中♪

プロフィール

プーケットしまかぜ案内人

Author:プーケットしまかぜ案内人
プーケットしまかぜ案内人がバンコクのオススメホテル、クチコミ情報、レストラン、観光ツアー情報をお届け中♪

スーツケース旅行用通販サイト
海外ホテル予約もじゃらん
エクスペディアのホテル予約
格安航空券予約
↓↓格安航空券予約


↓↓ホテル&航空券予約


↓↓24時間オンライン予約


↓↓世界のホテル予約