ホーム > アーカイブ - 2011年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ プーケットしまかぜ案内人 ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

美しい美術品の宝庫

ジムトンプソン付近のおススメホテル情報♪

さっわでぃ~かっぷ
南国プーケット島を飛び出しバンコクに滞在中のしまかぜ案内人です。
只今、安宿街の国立競技場周辺のゲストハウスに泊まっています。近くには、BTSスカイトレインのスクンブィット(スクムウィット)線ナショナル・スタジアム」駅東急やMBK(マーブンクロン)のショッピングモールが有り意外と賑やか♪そして、サイアム(サヤーム)・スクエアにも歩いて行けるので、とっても便利ですね。駅から徒歩6分ぐらいの場所に「ジム・トンプソンの家」博物館が、地球の歩き方に載っていたので早速行ってみました!!タイのシルク王でとっても有名ですね。シルク業界への貢献により、特別にタイに貢献した外国人に与えられる「白い象の勲章」を授かった方です。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

プーケット島にもアウトレットショップが有りますね!彼が生前住んでいた住居が、現在は博物館として公開されています。アメリカ人のジム・トンプソンは、CIAの前進の諜報機関に所属していた経歴があり、第二次世界大戦後もタイ王国に留まったそうです。タイが気に入たのでしょうネ!!もしかして、惚れたタイ人女性が居たのかな~??プラ・ラーム・ヌン(ラマ1世通り)から、横の細道に入ります。急に静かになり、トゥクトゥクなどのドライバーが声を掛けてきました。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

細道に入ると看板が無く、そのまま真っ直ぐに歩いて行くと、ここは工場地帯?大丈夫かな~?と思いながら左に大きな門が有りました!!緑が生い茂り、外からは中が見えず、人もいなかったので恐る恐る入ってみるとチケット売り場の前に出ました。思わぬ場所でドキドキしましたよー!!

館内に入るのに、料金が掛かります。大人は100バーツですが、25歳以下は50バーツだそうです。(2009年5月現在)生年月日が分かるパスポートなど持って行った方が良いかもしれませんが、くれぐれも無くさないように注意して下さいネ。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

そして、内部の住居はガイドツアーで見学します。日本語ガイドも有り、英語やタイ語が苦手な方も安心して見学が出来ますよ。毎週火曜日の午前中は日本人のボランティアがガイドをしてくれるそうです。建物は、チーク材を使い、タイの伝統様式の古い家6軒を、釘を使わずに組み立てなおしたもの。

中から見ると、柱が楕円形になっている場所など良く出来た作り。ガイドさんによると、彼は、CIAに所属する前に建築家の勉強をし、ニューヨークで開業していたとの事。納得です!やっぱり見学はガイドさん付きが良いですね!周辺諸国やアユタヤーなどから取り寄せた、仏像から絵画や陶磁器、健具や調度品などの、彼のコレクションは国宝級の古美術品でした。

プーケット観光ツアー、スパ、ホテル手配は島風案内人

1967年にマレーシアのキャメロン・ハイランドに休暇で友人と出かけた際、ジャングルの中で謎の失踪を遂げてしまいました。行方は未だに分かっていません。以来、彼の家は出来るだけそのままに保たれ、現在に至っています。この敷地内には、タイシルクのショップやカフェやレストランが有ります。彼の生涯に思いを馳せながら、お茶を飲んでみては如何ですか?

ジムトンプソンの家写真館♪

バンコクおススメホテル口コミ情報♪
スポンサーサイト
プロフィール

プーケットしまかぜ案内人

Author:プーケットしまかぜ案内人
プーケットしまかぜ案内人がバンコクのオススメホテル、クチコミ情報、レストラン、観光ツアー情報をお届け中♪

スーツケース旅行用通販サイト
海外ホテル予約もじゃらん
エクスペディアのホテル予約
格安航空券予約
↓↓格安航空券予約


↓↓ホテル&航空券予約


↓↓24時間オンライン予約


↓↓世界のホテル予約




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。