ホーム > バンコクの交通情報 > タイ鉄道の玄関口

タイ鉄道の玄関口

バンコクおススメホテル口コミ&マル秘情報♪

サワディーカップ。
プーケットに来るバックパッカーのお客さんから良く、
「電車で回ると安い!!」とか、「寝台列車は快適だ」
とか言う話があったので、久しぶりに鉄道に
乗ってみたいな~なんて思ったりしていたところ、
今回の旅行で機会を得てバンコクからアユタヤまでに
中距離を鉄道で行く事になりました。
早速、前日にフアランポーン駅に前売り切符を買いに行きました。

バンコクおススメホテル情報

2004年にできた地下鉄のおかげで渋滞にも困らず
簡単に行けるようにフアランポーン駅
チャンマイ・チェンライなどの北部に向かう電車や、
タイ東北部(イサーン)に向かう電車の発着駅となるこの駅。
でっかい半円形を倒したカマボコのような型?!
をした変わった風貌の駅です。
実はタイの近代化の神様のラーマ5世が欧風に創設したそうで、
近年建て直しをした後なので見た目はとても
綺麗です。5年前に来たときは
やばいくらい汚かったのを覚えているので、ちょっとビックリ。

バンコクおススメホテル情報

中に入ってみると・・あ~全然違う建物になっていましたね!!
入った瞬間に大きなホールのような空間。
作りは、切符売り場と、改札が前方奥にある。
一階中央両サイドには200人くらい座れそうなくらい
座席がたくさん並び人が利用客がたくさん見られる。
そして、中央のスペースではシートを敷いて、
横になってたり、座って団欒をしていたりとってもリラックス
している人達がいた~。
誰も注意しないところを見るとOKOKなんですね~
マイペンライ。

バンコクおススメホテル情報

右側奥に行くとインフォメーションになっていて、
アユタヤに行く鉄道の乗る時間を聞いて、建物正面左側の
切符売り場に並ぶ。
行き先・乗る鉄道・座る席によって値段は変わらないが、値段を聞くと240バーツ?!
えっ高くない?!
何度も確認したが、やっぱり240バーツ。
次の日、フアランポーン駅に早めに着き、
時間があったので駅を散策して見ると、色々な施設があり驚き!
有料だが、トイレの他にシャワーが完備されているし、
2階建ての建物となる両側は、各種売店がずらりと
並び凄く充実していて、まるでちょっとしたデパートのよう。

バンコクおススメホテル情報

1階には、雑誌が充実した本屋があり、
時計・服・子供のおもちゃなどまで販売しているおみやげ物コーナー。
ホットドッグやバーガーまで売っているジャンクフードな売店や、
ダンキンドーナツもあった。
リーズナブルなフードコートや、マッサージなどもあるので、
生活するには十分な施設が揃っている。
2階には、有名なブラックキャニオンカフェがあり、
インターネットカフェもあり、ビアバーまであった。
ビールのサーバーでスタッフのお姉さんが寝ているのも、ご愛嬌。
このやる気のない感じがタイっぽくて落ち着きますね~。

バンコク夜遊び派おススメホテルマル秘情報♪

バンコク夜遊び派大好き、タニヤ&パッポン写真館♪


スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

プーケットしまかぜ案内人

Author:プーケットしまかぜ案内人
プーケットしまかぜ案内人がバンコクのオススメホテル、クチコミ情報、レストラン、観光ツアー情報をお届け中♪

スーツケース旅行用通販サイト
海外ホテル予約もじゃらん
エクスペディアのホテル予約
格安航空券予約
↓↓格安航空券予約


↓↓ホテル&航空券予約


↓↓24時間オンライン予約


↓↓世界のホテル予約